« P-01Bへ機種変更 | トップページ | メニュー »

2010年12月15日 (水)

iPhone-光ポータブル(PWR-100F)-フレッツ・スポット

今年2月に携帯の機種変更をしたばかりですが、趣味と実益を兼ねてスマートフォンを持つことに決めました。docomoはそのままにiPhoneを追加するため、なるべく月額費用はかけたくありません。通話や携帯メールはdocomoに任せ、無線LAN環境のみの使用を前提にパケットは使わないと安く済むプランで契約。

ところが実際持ってみると電車の中でもiPhoneでWEBサイトを閲覧したいと思うようになってきました。通勤には都営地下鉄を利用しているため、対応しているホットスポットと契約すれば通勤中の電車の中でもネットが見られるはず。調べてみるとNTTのフレッツ・スポットが対応しているようですが、iPhoneではPPPoEに直接接続できない。そこでNTTから光ポータブルをレンタルすることにしました。

送られてきた光ポータブルの設定はマニュアル通りにやろうとすると、無線LAN搭載のPCから設定することを前提としていたり、PCのIPアドレスを光ポータブルに合わせようとしたり、ロクなことがありません。デスクトップPCから設定をおこなうため、Ethernetケーブルを接続し、切り替えスイッチをLANポートにしました。

プロバイダのアカウントに@以降を付加して入力し、念のため新幹線エリア用にフレッツ・スポット認証IDとパスワードも入れました。
≪例≫
プロバイダID:123ab45678 → プロバイダ・ユーザー名:123ab45678@plala.or.jp
フレッツ・スポット認証ID:ab12cdef → ab12cdef@e-flets.jp

テストはエリア内に移動しないとできないため、翌日の出勤中、駅に着くと同時に早速試してみました…が、まったく繋がらない。その日から毎日帰宅すると設定を見直しては次の日試すという繰り返しが始まりました。あまりにも繋がらない日が続いたため、フレッツ・スクウェアからPSPのMacアドレスを登録し、PSPで直接接続を試みたところ、あっさり繋がる。どうなってるんだiPhoneと光ポータブル!

こうなったらPSPでネットを見ればいいかと思いましたが、やはり操作性が悪く見難いし、これでは光ポータブルの意味がない。

思い切って設定を初期化して最初からやってみることにしました。いつも通り「かんたん設定」から項目を選ぶと警告が出て表示されない。どうやら最初はDHCP機能が有効になっているため、LANポートからの設定ができなくなっているようです。少しイジっているうちにいつの間にか「かんたん設定」ができるようになり、「DHCPサーバー機能」の「使用する」マークが外れていました。初期化する前までの設定を済ませ、「Internet/LAN」→「LAN」から「DHCPサーバー機能」の「使用する」にチェックマークを入れ、次の日試したところ、やっと無事繋がりました。

実際に使ってみた結果、地下鉄で駅に到着する度に接続してページを表示するといった使い方ができないことが分かりました。設定をいくら調整してみても接続まで時間がかかるため、接続が確立する頃には駅を出発してしまっているのです。もちろん電車待ちの時には使えますが、計画してた通りにはいきませんでした。

どうしても駅で停車中に繋ぐには素直に3Gで接続するかイー・モバイルを契約するしかないかもしれませんね。結局電車の中では今まで通りdocomoでモバゲーやってます。

« P-01Bへ機種変更 | トップページ | メニュー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145469/50309424

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone-光ポータブル(PWR-100F)-フレッツ・スポット:

« P-01Bへ機種変更 | トップページ | メニュー »